ついにウチにもきました

今年小学2年生になった息子に、ついに反抗期がきました(--〆)

あー言えばこー言う。何かしながら話を聞こうものなら、「ママは、ちっとも話を聞いてくれない」と、泣き出す。アドバイスをしようものなら、「いやだ!」とにらむ。上げ足をとる。

クラス替えなど新しい環境になかなか慣れなかったり、私もイライラして感情的に怒ってしまったり、忙しさにかこつけて「後で」「そんなことで」と話をゆっくり聞いてなかったりと、追いつめてしまったのかなぁと思い、よく話を聞き 息子自身がやりたい事は間違っていても口を出さずに見守るようにすると、少し落ち着きだした息子。ちょっとした 当たり前の事なのですが、出来なかった自分の余裕のなさに反省<(_ _)>

反抗期は成長の証ともいいますが、産まれた時からいうなれば〝育てやすい子″だったこともあり、ハジメての反抗期にちょっと戸惑いもありました。これを機に毎日少しの時間でも息子と向き合ってみようとようやく思えるようになった今日この頃です。
きくち